FC2ブログ

むつらぼし

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

屋内・4 

投下絵 |

※3コマ目、つぐみちゃんのチャームポイントを描き忘れorz 修正しました、すみません…!
09yanai08.png
"意外"は、卒業しても連絡取っても~という言葉に対して言っているのですが、
これだとその前の言葉に言っているようにも見えるかな…?
若干焦ってポロッと出たかんじなので、その辺の解釈はお任せで。
しかし気持ち悪い反応ですみません…orz
割と大袈裟な反応をした理由は、一応続きに入れておきます。
本体だけが気にしていればいい設定というか、描けてないからずーっと裏設定な部分です。
この際本体の覚え書きとしてメモしておきます。

あ、あと投稿ペースのことは気になさらないで下さいませ~(*´▽`*)ノシ
むしろまったり遊べて楽しいです!
>昴のベース
・物心つく頃には【(アングラ的な)武の世界】にいて、その世界を見て育つ(ここが価値観の基準)
・【武の世界(武人)】【一般の世界(一般人)】2つの世界がある。昴自身は【武の世界】に所属。
・元から【武人】と【一般人】の"区別"はあったが、それが"壁"になったのは中学時代の挫折経験以降。
 →一度上手く馴染めなかった(心の傷)、違う世界の人間なのだと強く意識
 →現在は"自分は自分、他人は他人"と割り切ることである程度開き直っているが、
  根底には"壁"があり【一般の世界】は住みづらいと感じている。
 ※嫌悪ではなく苦手意識。【一般人】(と認識している人)から積極的に接してもらえるのは嬉しい。
・中学校にて【一般の世界】のことは大体学習済み。

ここまでが水杜入学時のベース。高校に入ったのは賭けみたいなかんじかな。
現在は水杜での交流や経験から(自分が思っていたほど壁は高くないのかも…)と思っています。
でもまだ【武の世界】の意識が強め。【一般の世界】に対しては他人事といったかんじ。
というか前回の投稿では他人事という意識で「進学するものなの?」とか尋ねてたんですよね、
失礼な奴で申し訳ない…orz
本体的には"壁"が"区別"に戻ればベストかな、と思いますがどうなることやら。
(といっても、本体が超個人的に楽しいだけの裏設定ですが)
水杜は本当に予想が出来ないので面白いです。
ちなみに現時点で"同じ世界の人間"と認識しているのは、夏樹くんかな(春の水杜神社で確信)
隼くんも使い手さんなんだろうなーとは思っていそうですが、まだそこまでの確信がなさそう。

>今回の投下
・住む世界が違うと思っている【一般人】のつぐみちゃんに、学校という接点が消えても
 接点を持ってもいいか?と言われたのは予想外。
 →驚き、喜び(嬉しい)、不安(自分でいいのか)

嬉しかったのは、積極的に働きかけてもらえたこともありますが、
今までの交流を通してつぐみちゃんに好意を持っていたからというのもあります。
どちらかというといつも引っ張っていってもらっているイメージが勝手にあったり。
つぐみちゃんが甘えてくれることが、昴にとっては救いになっているような。
ただ現時点では甘えてくれていることには気づいてなさそうです。
普通に"優しいなあ、いい人だなあ"で思考がストップしているんじゃないかな。
というよりちょっと優しくしてもらえば、すぐ"いい人"認識になりそうな気がします。
なので、水杜いい人いっぱい(*´▽`*)みたいなかんじ(…)
そこから先、自分からも歩み寄りたい的な好意を抱くようになるのは展開次第、絡み次第かなあ。
基本人は信じるところから入るタイプです(最初から"敵視"している場合は例外)

あと本体的にはつぐみちゃんの進路がすごく気になるんですが、キャラがそれどころじゃなかったっていう…orz
23:24 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。