FC2ブログ

むつらぼし

卒業式・おまけ1 

投下絵 |

こっそりお返しのお返し。庵ちゃん、お借りしました!
09sotsugyo22.png  09sotsugyo23.png
手合わせの件は、真っ向から挑まれたのが嬉しくて、なら今やろう今!みたいな(子供か)
実力的に自分が相手より上でも下でも、基本同じことを言うと思います。
"圧倒的な実力差がない限り、戦況なんていくらでも覆せる(覆される)"と考えているので。
(本体的には庵ちゃんと昴の間に圧倒的な実力差はないだろうと勝手に思っているのですが。昴は所詮弟子レベルですし)
手合わせならいつでもやろう!なスタンス。
本体もそんなかんじです、とこっそりアピール。むしろ勝敗とかはどうでもよくて、楽しめればOK!
あ、親しい人間へ対しては冗談も割と言います。面白くない上に分かりにくそうだけど(ノ▽`)

師匠に教わるのが普通という考えを持っている昴にとって、
庵ちゃんの"独学でその実力まで上り詰めた"事実は結構な衝撃でした。
同時に、武術に向き合う際の大事な気持ち再確認させてもらったというか。
気持ち(熱意・信念)ひとつで何とでもなる、ということを教えてもらったというか。
それで感謝の言葉に繋がります。
(独学の厳しさは、本体が今まさに痛感しているところだったり。
 やっぱり適切なカリキュラムの元、数段階上の世界にいる指導者に教えてもらった方が色々と助かる…)

名前呼びは女性相手なので普通なら「名前でよんでもいいか」と確認するところですが、ここは勢いで(*ノノ)
一応躊躇ったということで「……」をつけてみました。
頂いた手裏剣、もとい決闘状は大事に保管します!
独学でこれだけ頑張れる庵ちゃんだから、ちゃんとした指導者についたら
ぐんぐん伸びるだろうし、夏樹くんの武者修行と合わせて、昴の励みになりそうです(*´▽`*)
13:06 |  trackback: -- | comment: -- | edit