FC2ブログ

むつらぼし

第一校舎・3 

投下絵 |

10ame05.png  10ame06.png
※塗り残し部分があったので2枚とも修正しました(5/5)
悩み相談と言うよりは、単なる雑談なかんじかと。
順序立てて説明するではなく、思ったことを口に出しているだけ状態。
色々不親切ですみません。
しかし本当に立ち話程度でいい内容だなあ)`ν°)・;'
本人もそれをよく分かってるから切り返したのだと思いますが<山城さん、進路は?
あ、鞄は肩から下げてます。本は一旦しまったんじゃないかな。
【1枚目】
(相手にもよるけれど)基本的に何を話そうとか相手を退屈させないだろうかとか、
いらぬ心配が先に来る隠れ人見知りです。
でも隼くんには(ありがたいことに)結構遊んでもらってるので、
すぐに"なんとかなるか"と頭が切り替わった模様。もちろん嬉しかったのもあり。

>2コマ目
キャラ的にも自然に気に掛けそうだったのと、roseさん宅の初回補足メモに
調理室経由は仕様、という内容があったのでツッコミ入れちゃったんだけど、
大丈夫だったかな。自分の記憶違いだったら色々と申し訳ないですorz


【2枚目】
>父親あれこれ
この部分はあってもなくてもよかったのですが、隼くん相手なら零しそうな気がしました。
(自分が武術をやっていることを知っているし、自分も彼は武人なのだろうと思っている)
武術家"だった"は無意識の内の発言。
両親の不在に関しては、特に隠すつもりはないです。言い触らしもしませんが。
(というか昴はある欲から、尋ねられたら出来るだけ答えるスタンスを取っているので、
 秘密なんてものもほぼないです)
意識してなさすぎてポロッと出たかんじでしょうか。

>進路あれこれ
春休み中に家の人達と進路の話をして"進学"という選択肢が増えた状態です。
で、昴自身進学も悪くはないか、と思っています。どっちかっていうと嬉し悩み的な。
でも本人も言っている通り、今まで全く視野に入れてなかったのでまだよく分からないかんじ。
父親のことは知らないからこそ気になるってやつです。
母親のことも気になっているとは思いますが、同じ道を歩んでいるだけに父親に対する関心の方が強め。

ちなみに父親の進路は、結果だけ見れば昴がお世話になりまくった某先輩と同じなんですが
(かなり初期に決めた設定だったので、同じだと知った時は本気でビックリしました/笑)、
動機がもっとずっと残念かつ無謀。
というか父親のキャラがシリアスとは無縁です。故人だけど。

キャラの心理的に移動中場面の方が話しやすそうかなと、たらたらした展開失礼しました。
2コマ目は調理室前あたりです(プレートの位置が高すぎたorz反省)
第二校舎になってしまうのでプロフィールに入れる形にしてみました。
移動中だから大丈夫、かな…?
16:49 |  trackback: -- | comment: -- | edit