むつらぼし

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

再戦試合・4 

投下絵 |

まず前回の投下分についてなのですが、夏樹くんの構えが左右逆でしたorz 申し訳ないです…!
右半身もあるにはあるようですが、オーソドックスなのは左半身だそうで。
今回作業の為に資料を探していて、初めて知りました(てっきりどっちでもOKだと思ってた)
いやはや、お恥ずかしい。次から気をつけたいです。すみませんでした。
(急に体勢を変えるのもおかしいので、心苦しかったのですが今回は右半身のまま描かせて頂きました)
あと中庭に面する窓部分もミスっていたのでorz、そちらの方は一応自己満足で修正版と差し替えてます。
10saishiai10.png  10saishiai11.png
>軽い組太刀だと思って
おまけ部分の台詞を出すのはどうかと思ったのですが、
これがないと状況を打開出来なそうだった※ので、入れてしまいました…。

※部分の理由など
・居合の性質上、いつまでもカウンター狙いで相手の攻撃を待ってしまいかねなかった
・夏樹くんの実力を既に知っているので、様子見でちまちま攻撃を仕掛ける=少なからず自身に隙が
 出来る行為はキャラ的にやらなそうだった(要するに覚悟を決めてからじゃないと動かないと思った)
なにより、昴の1枚目1コマ目の心理描写だけで投下するのは本体がつまらなかった)`ν°)・;'

10saishiai12.png  10saishiai14.png
>戦闘における一連の流れ
分かりづらいと思うので補足をば。こんなつもりで描いてました。

・昴:抜刀※→夏樹くん:半身のままバックステップで回避
・昴:木刀の切っ先で顎を狙う※→夏樹くん:踏み込んで捌く、同時に突き※
・昴:ギリギリで回避、踏み込んで左後ろから軸足を狙って斬る(打つ)
(※は、威嚇、牽制や相手の体勢を崩すのを目的とした攻撃のイメージです)

ラストは、昴が一撃入れるのが先か、夏樹くんが体勢を立て直すのが先か的なかんじで。
多分この一撃で相手が綺麗に後転したら、顔面に切っ先突きつけるなりして
とどめ(寸止め)なんじゃないかと。

>戦法
フルパワー捨て身で短期決戦を狙うかんじでしょうか。攻撃重視の防御薄め。
攻撃こそ最大の防御なノリなので、威嚇や牽制程度の攻撃に対しては躊躇わず突っ込んで行くと思われます。
あといちいち納刀・抜刀するのはタイムロスなので、このまま剣術で戦うんじゃないかと。

>余談
4枚目の回想は、入れるならあのシーンかなと。
キャラ的にも利き腕に一撃もらうのはショックだっただろうし、師匠にもそのことでこってり絞られただろうし(笑)
しかし、昔のログを見返すのは非常に勇気がいりますねorz
特に去年一杯は、絵がすごく迷走していた時期なので。
でも神社での一件がなければ今もないわけで、そう考えるとあの時突撃して良かったなと思います。
それに時間はかかるけど、アクションもどきを描くのはやっぱり楽しいです(*´▽`*)
09:06 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

今晩は!現在進行形でお世話になっております。
湧水です。

構えについてお気遣いありがとうございます!
神社でどうだったっけとログを見返す程にあまり気にしておりませんでしt)`v゜);・
(左半身でしたが恐らく偶然)
正中線が隠れていればどちらでもいいと思ってました。
こちらも勉強になりました…!

昴ちゃんの熱い攻撃にチキンな自キャラに喝をいれたくなっております。
(後で師匠からしぼられる気もしますが)
9月も残り少なくなって参りましたが引き続きよろしくお願いします!
ばっさり髪を切られた昴ちゃんとも絡みたい!(妹になりそうですが)
ではでは!

湧水 #- | URL | 2010/09/19 19:46 * edit *

湧水さん、こんにちは。
わざわざコメント下さりありがとうございます!
フリー板の方、組技来たー(゚v゚*≡*゚v゚)!とPCモニタ前で一人盛り上がっておりました。
技量不足で上手く展開出来なかったのが残念すぎる…!(ぐぎぎ)
そしてぞくっとする夏樹くんが大変眼福でした。戦闘狂万歳!

構えに関しては、ちょっと自分で自分を許せないレベルのミスだったので、
戒め的なかんじでぐだぐだと失礼しました。
むしろ感謝するのはこちらの方で…!細やかなお気遣いありがとうございます。
なによりこちらに合わさせてしまっていたら申し訳ないな、と思っていたので
そう言って頂けてほっと安堵しました。
な、仲間)*´▽`*)・;'.、

いえいえ、叶江も試合直前の師匠の言葉がないと状況を打開出来ないあたり、まだまだ未熟かと!
夏樹くんにはこの半年で色々とあったのでしょうし、そんな一面が拝見出来て嬉しかったです(ノ▽`*)
えっ、湊おじさまに絞られる!?それちょっと見てみたいでs
というか勝敗関係なくどちらも師から絞られそうな気がしたりしなかったり(笑)
まだまだ短髪姿に違和感ありまくりですが、葉月ちゃんとも本家の方で
またご一緒出来ると嬉しいです(*´▽`*)引き続きよろしくお願いしまっす

味彩 #peC/.WiQ | URL | 2010/09/25 12:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。